SPYDブログ 投資家ケーレスが人生の手札をふやす

毎日19時にブログ更新 投資歴5年 2021年5月時点でSPYD4500株(約1800万円) 

【闇】恐るべし・・・スイッチングコスト

f:id:jinseinotehuda:20210218233757j:plain


みなさん、こんばんは。

ケーレスです。ブログに来て頂きありがとうございます。

本日は恐るべしスイッチングコストというテーマで話していこうと思います。

 

今使っている携帯通信会社は?

 

 

みなさんはどこの携帯の通信会社を利用いますか?

私は今楽天モバイルを利用しています。楽天モバイルを使っている理由はもちろん無料だからです。

 

無料より高いものはないと言われることは多々あります。

実際にそれは正しいことが多いです。銀行や保険の無料相談はそれに当たるかもしれません。しかし現状での楽天モバイルの無料は当てはまりません。

 

f:id:jinseinotehuda:20210218234634p:plain

 

私が今まで使ってきた通信会社の歴史は、

(中学)J-PHONE⇨(高校、大学)au⇨(社会人)docomo⇨DMMモバイル⇨LINEモバイル楽天モバイルになります。

普通の人と比べると乗り換え回数は多い方じゃないでしょうか。

世間では「docomoを10年連続使い続けている」といった方が多いと思います。

 

スイッチングコストとは

なぜ多く人は携帯会社を乗り換えないのでしょうか?楽天モバイルは今契約すれば無料です。そこでスイッチングコストというマーケティングの考え方を把握しておくのが重要です。

スイッチングコストは主に3つに分類されます。

①金銭的コスト

②物理コスト

心理的コスト

今回は関係ある①と③について説明していこうと思います。

 

①金銭的コスト

金銭的コストとは消費者が代替品に対して直接支払うお金です。

つまりaudocomoと比べて代替である楽天に支払うお金です。楽天は無料です。

 

心理的コスト

心理的コストとは、代替品の購入に対して感じる面倒さやプレッシャーのことです。

つまりaudocomoから楽天に乗り換える精神的な費用です。

 

人間が合理的に行動できるなら

①金銭的コスト(無料)>③心理的コスト(精神的負担)になるはずです。

現実世界では

①金銭的コスト(無料)<③心理的コスト(精神的負担)です。

 

要は私たちが考えるより人間は怠惰であるということです。

 

楽天は繋がらないから契約しない」という人は多いですが、実際はめんどくさいことに対する言い訳ということです。仮に楽天を契約して本当に使えないならまたキャリアに戻れば済む話です。

 

楽天モバイルの無料期間は2021年4月7日23時59分59秒までです。

今なら間に合います。急いで契約しましょう。

 

株式投資をする人は合理的な人が多いと思います。合理的だからこそインデック投資を続けることができます。

 

乗り換えるのがめんどくさいのは気持ちはわかりますが、是非ともキャリアから乗り換えをし一円でも節約し余ったお金を投資していきましょう!!一歩一歩は小さいかもしれませんが10年20年と続けた場合は圧倒的な差が生まれているはずです。

 

ケーレスは無料期間が終わったら楽天からUQモバイルに乗り換える予定です!

 

 

過去のオススメ記事

↓↓↓

 

jinseinotehuda.com

jinseinotehuda.com