SPYDブログ 投資家ケーレスが人生の手札をふやす

毎日19時にブログ更新 投資歴5年 2021年5月時点でSPYD4500株(約1800万円) 

【仕事】仲良くなるべき上司 4パターン比較

f:id:jinseinotehuda:20210311231001j:plain

皆さんこんばんは。

ケーレスです。いつもブログにきて頂きありがとうございます。

本日はサラーリマン9年目、4月で10年目になる私が「【仕事】仲良くなるべき上司 4パターン比較」というテーマで話をしていこうと思います。

 

 

上司4パターンを比較

 皆さんは社会に出て何年目ですか。何年も働いていたら、色々な人と出会いますよね。私も本当に尊敬する人や絶対に近づいてはいけない人間などたくさんの人々と出会ってきました。

 

特に会社の上司は私たちの生殺与奪を握る人間で私たちには欠かせない存在です。

そこで約10年サラリーマンとして働いてきた私がサラーリマンの経験のもと、

仲良くなるべき上司と逃げるべき上司はどれかということを、

4パターンの上司から解説して行きたいと思います。

 

4パターンは、

 

①仕事に対するやる気があって、仕事ができる上司

②仕事に対するやる気はないが、仕事ができる上司

③仕事に対するやる気はあるが、仕事ができない上司

④仕事に対するやる気はなく、仕事もできない上司

 

です。

あなたならどの上司との関係を大事にしますか。

よければ少し考えてください。

 

私の場合は、結論から申し上げますと

 

②④⇨仲良くすべき上司

③⇨戦うべき上司

①⇨今すぐにでも逃げる上司

 

です。①は特に答えとして意外ではないでしょうか?

それでは私なりに上司のポイントを解説していこうと思います。

 

④仕事に対するやる気はなく、仕事もできない上司⇨仲良くする

私は、このタイプの上司とは仲良くなっておくべきだと考えます。

理由として、ありとあらゆる処世術に長けているからです。

仕事ができない分、上司に媚を売ったり、飲み会に積極的に参加したりと上の人に好かれている人が意外と多く、会社に対する「有益な情報」を持っていることが多いです。

処世術に長けているので会社の福利厚生についても詳しかったりします。

仕事に対するやる気もないので、世間話も大した話をしないので付き合っていくのにも非常に楽です。以上のことから、私はこのタイプの上司とは仲良くするようにしています。

 

③仕事に対するやる気はあるが、仕事ができない上司⇨戦う

世間一般に嫌われる上司のタイプはこのタイプの上司です。

このタイプも仕事ができないので上司に媚を売ってるパターンが多いです。

仕事はできないのに、やる気があるので、上司の立場を利用してパワハラをしてくることも多いです。

 

皆さんはこのタイプについて嫌だと思いますが、私にとってはそこまで問題ではありません。

なぜなら、徹底的に戦えばいいからです。

 

いくら上司でパワハラをしてきたとはいえ、所詮は仕事はできないので、徹底的に反発すれば問題ありません。それでもパワハラしてくる場合はさらに上の上司や違う部署の人間さらには幹部まで巻き込んでしまえばいいと私は思っています。

 

結局は仕事ができないので、最終的な評価は勝利か悪くても相打ちです。

 

②仕事に対するやる気はないが、仕事ができる上司⇨仲良くする(1番大事な人間関係)

この上司は1番なく良くすべきタイプの上司です。

仕事に対するやる気はないので部下に対してもプレッシャーをかけてくる人も少ないです。

何か仕事上で問題が起きた時も仕事ができるのでリカバリーをしてくれる人が多いと感じています。

また、このタイプの上司の特徴として私が1番大切だと思っている有給休暇の申請に対してもとても寛容でワークライフバランスを極めたいなら、このタイプの上司と仲良くなっていくべきだと考えます。

 

①仕事に対するやる気があって、仕事ができる上司⇨関わるな、逃げろ

今日私が話したかった内容は、これです。読者の皆さんは以外に思うと思いますが、

私の経験上、このタイプの上司とはなるべく関わらないと考えています。

 

①のタイプの上司でもさらに2つに分かれ

 

○全ての人間の気持ちがわかり、仕事ができない人にも寛容であり、指示が仕事ができる人からできない人まで全員の指示が的確である。

×仕事ができない人の気持ちがわからない、自分の価値観を押し付ける、気合い、努力を連呼する

 

の2つで今回私が逃げるべき上司としているのは×のタイプの上司です。

 

このタイプの上司にあたると個人的には詰みであると考えています。

仮にパワハラをしてきた場合も③のパターンは通用しません。

 

仕事ができるので、会社の権限を持っているのは④×の上司です。

仮に④×よりもさらに上の上司に相談したとしても、仕事ができるので指導や注意をすることができません。黙認される可能性が高いです。

 

さらに、④×上司は

 

仕事ができる⇨仕事に自信がある⇨仕事が好き

というタイプが多く、休暇申請を出すのもかなり難しくなってきます。

 

このタイプの上司が上になったら、ワークライフバランスとはかけ離れた存在になってしまうでしょう。

 

上司は選べない

サラリーマンである以上上司を選ぶことができません。

下が上を評価するシステムがないので、基本は上司の言うことに従うしかありません。

 

仮に④×タイプに当たったしまうと、精神を壊す可能性があるので、

普段から副業や高配当株投資をすることで、いつでも辞めれるという状態にしておけば、精神面の対策になるので、まだ副業や投資を始めてない人は少しずつでもいいので始めて行きましょう!!

私は7年連続有給休暇をフルで消化しています!!

 

全員に好かれるのは無理です。自分の幸福度の向上を徹底的に進めて行きましょう。

 

嫌われる勇気

嫌われる勇気