SPYDブログ 投資家ケーレスが人生の手札をふやす

毎日19時にブログ更新 投資歴5年 2021年5月時点でSPYD4500株(約1800万円) 

お金を稼ぐ、お金持ちになると嫌われます。

f:id:jinseinotehuda:20210518235924j:plain

皆さんこんばんは。 ケーレスです。

いつもブログにきて頂きありがとうございます。

本日は「お金を稼ぐ、お金持ちになると嫌われます。」というテーマで話をしていこうと思います。

 

 お金を稼ぐ=労働という式が遺伝子レベルで刻まれている。

皆さんはどうやってお金を稼いでいるでしょうか?

私もそうですがほとんどの方が会社員(労働者)として労働力を提供することで給与もらっていると思います。

 

私たちにはこのことに対して何も疑問を感じません。

小学・中学の義務教育6年+高校大学6年の計12年で、徹底的にサラリーマン(労働者)としての教育を受けるからです。

 

そのため、嫌なことがあっても耐えるのが普通であると考え、退職することは逃げること恥ずかしいことと感じてしまいます。

 

日本の教育は国家を運営する上では本当に素晴らしいカリキュラムになっていると思います。

 

楽に稼ぐ・お金持ちだと嫌われる。

私たちは働く=労働=辛いものと遺伝子レベルで教育されているため、楽に稼ぐ方法を人は極端に嫌います。

 

YouTubeの場合

例えば、毎日見ているYouTuberがメンバーシップやオンラインサロンを始めるとファンがアンチに変わることがよくあります。

 

これはYouTuberが楽に稼いでいると感じ、

 

・ずるい
・羨ましい

 

という感情が芽生えファンからアンチに変わってしまうのです。

 

ブログの場合

ブログでは、アドセンスとアフィリエイトという2種類で稼ぐ方法があります。

お金を稼ぐとなると、アドセンスよりもアフィリエイトの方が儲かります。

 

多くのトップブロガーはアフィリエイトで稼いでいるのが普通です。

そこで、アフィリエイトで稼ぐ人を罵る

 

アフィカス

 

という言葉があります。

これは言葉の通り、アフィリエイトで稼ぐカスということです。こんなに酷い言葉を誰が考えたのでしょうか。

 

これもアフィリエイターが楽に稼いでいる、何も生産性がないとの理由で批判しています。

 

お金配りおじさん・前澤友作さん

元ZOZOTOWNの経営者の前澤さんは、ZOZOTOWNの株を売却することで巨額の富を得ました。そこで、貧しい人のためにお金を配るということをしています。

 

もちろん前澤さんはタダでお金を配っているわけではなく、Twitterのフォローを条件にしていますが、基本的にお金を貧しい人に配ることはいいことです。

 

しかし、このお金を配るという行動に対し、

 

・承認欲求の塊
・お金持ちなのに可哀想
・気持ち悪い

 

というようになぜか嫌われています。

 

以上のように、楽にお金を稼いだり、お金持ちであると嫌われてしまいます。

これは私たちが子供の頃から受けてきた教育が影響されていると考えられます。

 

上記な感情を持つと貧乏人のまま

残念ながら楽にお金を稼ぐ方法だったり、お金持ちを嫌いになるとあなたは一生貧乏人のままになってしまいます。

 

お金はお金が好きな人のところにやってきます。

楽にお金を稼ぐことやお金持ちを嫌いになるとお金は寄ってきません。

 

私たちがお金持ちになるためには、嫉妬や嫌いになるのではなく、

どうやったら自分も楽に稼ぐことができるのかどうやったらお金持ちになれるのかを勉強していかなければならないのです。

 

まとめ

私たちの長年の習慣は中々変えることはできません。

私もYouTuberの年収を聞いてズルいと感じたこともあります。

 

しかし今では私もどうやったら楽してお金を稼ぐことができるのか、またお金持ちになれるのかを考えた結果、株式投資やブログを始めました。

 

皆さんも最初の一歩を踏み出すのは大変だと思いますが、

私と一緒に楽にお金を稼いで、将来はお金持ちになれるように一生懸命頑張っていきましょう。

まずは株式投資から始めるのがオススメです!

 

 同僚や家族、妻や夫に相談しても意味がありません。なぜらな彼らはお金持ちではないからです。

jinseinotehuda.com

 お金持ちになるためには普通の人ではダメです。

jinseinotehuda.com