SPYDブログ 投資家ケーレスが人生の手札をふやす

毎日19時にブログ更新 投資歴5年 2021年5月時点でSPYD4500株(約1800万円) 

成功例は参考にするな。失敗例は参考にしよう。

f:id:jinseinotehuda:20210520170835j:plain

皆さんこんばんは。 ケーレスです。

いつもブログにきて頂きありがとうございます。

本日は「成功例は参考にするな。失敗例は参考にしよう。」というテーマで話をしていこうと思います。

 

 賢者は歴史に学ぶ

皆さんは物事についてどうやって勉強をしているでしょうか。

私は未来について勉強することができないので、過去の経験や事象、具体例を学ぶことが多いです。

 

愚者は経験に学び 賢者は歴史に学ぶ

 

という有名な言葉は聞いたことがあると思います。

わたしはこの考えたかに対して半分合っていて、半分は間違っていると思っています。

 

なぜなら愚者は経験から何も学ばないです。この諺をわたしに言い換えるならば、

 

愚者は何も学ばず、賢者は経験や歴史から学ぶ

 

といったところでしょうか。

私はとにかく経験をすること及び過去の歴史について勉強することに主に時間を使っています。

 

成功例はたまたま、参考にするな

もちろん全てが当てはまるわけではないですが、成功例は運が良かったというパターンが非常に多いです。

 

・仮想通貨で資産が10倍
・FXで資産が10倍
・株で資産が10倍

 

資産を大きく増やした人は、声が大きくなるのでいやでも目に入ってきますが、ほとんどの成功例がたまたまです。

それは成功した人と同じことをやっても必ず資産が増えるとは限らないからです。

 

仮に資産を1億円に増やした人が、

 

投資の仕方を教えます。教材は50万円です。

 

と言ってきたらその人は情報商材詐欺だと思った方が無難です。

なぜならその教材通りに物事をやったとしても同じように1億円に増やせる可能性が著しく低いからです。

 

失敗例には必ず原因がある。参考にしよう。

成功例に対し、失敗例には学ぶ価値があります。

なぜなら失敗例には再現性があるからです。失敗した人と同じことをすると失敗する可能性はかなり高いです。

 

最近であれば、グロース株やビットコインで大負けしている人がその負けた人でしょうか。

 

人間は残念ながら失敗を認めたがりません。

今回の大暴落に遭遇している人も失敗と認めてない人が多いです。

 

このように失敗例を情報公開する人はあまりいません。なぜらな、失敗を認めると自分おプライドを傷つけますし、儲からなくなるからです。

 

今仮想通貨で負けを認めてない人は、仮想通貨で儲けているわけではなく、仮想通貨のアフィリエイトでお金を稼いでいる可能性が高いです。

 

自分が仮想通貨の失敗を認めると、自分の紹介先の口座を申し込んでくれなくなりお金を儲けることができなくなってしまうからです。個人的にお金を稼ぎたいからと言ってお金に心を売るのはナンセンスかなと思います。短期的には儲かるかもしれませんが長期的には儲からなくなると思うので皆様にはオススメしません。

 

逆にブログやSNSで失敗例を紹介してくれている人は私たちにとって有益な人です。

そこの失敗例からは学ぶことはとても多いので、せっかく情報提供してくれている人に感謝して参考にさしていただきましょう。

 

まとめ

何度も言うように成功例はたまたまのことが多いです。

なぜなら、そのやり方に再現性がないからです。私たちは声を大きく上げる成功例を参考にするのではなく、再現性の高い失敗例から学ぶように努力しましょう。

投資の原則も勝つことではなく、負けないこと。敗者のゲームを読んでみてください!

 

 仮想通貨に投資することは基本的にお勧めしません。オススメする人はアフィリエイター(金儲け)の可能性がかいです。

jinseinotehuda.com

jinseinotehuda.com

 

 投資を始めてするならインデックス投資にしましょう。

jinseinotehuda.com

 読んだことない人は読んでみてください。投資について学べる本です。