SPYDブログ 投資家ケーレスが人生の手札をふやす

毎日19時にブログ更新 投資歴5年 2021年5月時点でSPYD4500株(約1800万円) 

節目のSPYD4500株達成。今後の展望を考えてみる。

f:id:jinseinotehuda:20210530103912p:plain

皆さんこんばんは。 ケーレスです。いつもブログにきて頂きありがとうございます。 本日は「節目のSPYD4500株達成。今後の展望を考えてみる。」というテーマで話をしていこうと思います。

 

 SPYD4500株達成。2021年は残り20万円弱

f:id:jinseinotehuda:20210530104359j:plain

f:id:jinseinotehuda:20210530104425j:plain

SPYDの取得株が節目の4500株になりました(特定口座4250株,NISA口座250株)

2021年のNISAも100万円以上利用し、残りの枠が20万円弱になっています。

 

まず最初の目標は、節目のSPYD5000株です。

そうすると残り500株取得しなければなりません。SPYDは1株42ドルで為替を110円ととすると、

 

42ドル×110円×500株=¥2,310,000

 

231万円は私が年間で貯金できる金額です。

なので、少し余裕を持って2022年7月1日までにSPYD5000株を達成するという目標にしたいと思います。

 

ちなみに私の最終的な目標はSPYD10000株です。

なぜなら、振り込まれる分配金が計算しやすいからです笑

先は長いですが、地道に焦らず目指していこうと思います。

 

2021年6月の予想配当金は?

 

jinseinotehuda.com

 

jinseinotehuda.com

 

上の記事でも予想の日を書いていますが、

 

6月18日(金)

 

が配当支払日かと思われます。

 

 

4500株になりましたので、予想配当金をアップデートしてみます。

 

4500×0.36=1620ドル
1620×110円=¥178,200(税引前)

 

かなりの額になりますね。

6月は給料+配当金+ボーナスで月の収入が100万円を超える予定です。

来月を楽しみに待ちたいと思います。

 

まとめ

配当金は、選択肢を増やしてくれます。

仮に月3万円の配当金があると考えてみてください。

 

月に3万円配当金があれば、 

電気代、ガス代、水道代、携帯代、インターネット代といった家賃以外の固定費を払うことができます。

 

また3万円あれば野球観戦を半月程度することもできますし、映画館で映画を二日に一回見ることができます。 

さらには、月に一回国内旅行をしてもいいですし、1年間分貯めて一年に一回海外旅行をすることもできます。

 

このように配当金を使うということで日々の生活の幸福度をあげることができるのです。

 

iDeCoとつみたてNISAを満額し老後対策は十分にできたよ。という人は私と一緒に配当金生活を目指してみませんか?一緒にFIREを目指しましょう!!

いつかはFIRE

 

配当金は何に使っても自由です。

jinseinotehuda.com

 SPYDに投資している人は含み益を抱えている人が多いと思います。

jinseinotehuda.com

 私はVYMやHDVではなく、SPYDに投資しています。

jinseinotehuda.com

 

配当について勉強したいならこちらの本がオススメです。

 インデックス投資について勉強したいならこちらの本がオススメです。