SPYDブログ 投資家ケーレスが人生の手札をふやす

毎日19時にブログ更新 投資歴5年 2021年5月時点でSPYD4500株(約1800万円) 

健康のためには下半身を鍛えろ!

f:id:jinseinotehuda:20210610055310p:plain

皆さんおはようございます。 ケーレスです。いつもブログにきて頂きありがとうございます。 本日は「健康のためには下半身を鍛えろ!」というテーマで話をしていこうと思います。

 

 基礎代謝の向上で効率良くダイエット

f:id:jinseinotehuda:20210609220103p:plain

 

下半身の筋肉を鍛えるメリットと、効果的な筋トレ。お尻や太もも、ふくらはぎを引き締めるトレーニングメニュー | トレーニング×スポーツ『MELOS』

 

体の筋肉は大きい筋肉は下半身に集まっています。

 

大きい筋肉が多いということは、トレーニングによって消費されるカロリーも大きく、

また、筋肉量が上がれば基礎代謝が上がり、太りにくく痩せやすい体を作ることができます。結果、効率良くダイエットをすることがでいきます。

 

足腰の強化は認知症予防にもなる。

www.tmghig.jp

高齢者では、「寝たきりになると認知症になりやすい」といいます。その逆に、「よく歩くと認知症になりにくい」ことが最近の研究によってわかってきました。たとえば、70~80歳の女性の認知機能テストの成績と日頃の運動習慣の関係を調べた研究によると、日頃よく歩く人はテストの成績が良く、少なくとも1週間に90分(1日あたりにすると15分程度)歩く人は、週に40分未満の人より認知機能が良いことがわかっています。 

 

歩くことは、認知症対策にもなるといわれています。

私はこれは正しいと持っていて、なぜなら以前の記事にも書いたように保険会社が歩くことを推奨しているからです。

 

保険会社が1番嫌がることは、顧客に保険を使われることです。

なぜなら、保険会社は保険を使われると経営が成り立たなくなるからです。

 

歩くいたらお金をあげる→歩く→病気にならない→保険会社が幸せ

 

論理がある以上十分に認知症対策にもなると思います。

詳しくは下の記事を読んでみてください。

jinseinotehuda.com

 

ワンポイントアドバイス。マッチョの褒め方。

周りにマッチョはいますか?

マッチョを褒める(おだでる)には下半身の筋肉を褒めるのがベストです。

 

 

筋トレマニアの中ではわりと知られていることですが、

上半身の筋肉は比較的強化しやすいのに対し、下半身の筋肉は筋肉をつけるのが非常に大変だからです。

 

普通マッチョを褒める時は、腕や腹筋をみて褒めると思いますが、

あえて太ももやふくらはぎの筋肉を褒めることで、マッチョは、

 

この人は筋トレをわかっているな

 

と思われるからです笑。

 

まとめ

下半身の強化は健康への第一歩です。

筋トレが難しい人は、最寄駅の一つ前で降りて少しでも歩く習慣をつけることをオススメします。

 

投資家はお金の大小で優劣を決めますが、

1番大事なのは健康です。どんなにお金を持っていても健康でなければお金を持っていても意味がありません。

 

投資をしたいがために、長時間労働をし健康を損なっては意味がありません。

仕事はほどほどにし、自由時間を増やし筋トレや歩く時間を増やして健康を保つことを意識していきましょう。

 

下半身の強化は健康への第一歩です。仕事より筋トレとウォーキングです!!

 

おすすめの靴の紹介をしました。

jinseinotehuda.com

 

 

長生きする秘訣は労働者として労働しないことだと私は思っています。

 なぜなら男性よりも女性(専業主婦)の方が寿命が長いからです。

jinseinotehuda.com

jinseinotehuda.com

 

 人は見た目です。太っている人は投資よりもダイエットをしましょう。

jinseinotehuda.com