SPYDブログ 投資家ケーレスが人生の手札をふやす

毎日19時にブログ更新 投資歴5年 2021年5月時点でSPYD4500株(約1800万円) 

2021年6月の配当は0.398912ドル、前年比約9%の増配です。

f:id:jinseinotehuda:20210618090640p:plain

皆さんこんばんは。 ケーレスです。いつもブログにきて頂きありがとうございます。 本日は「2021年6月の配当は0.398912ドル、前年比約9%の増配です。」というテーマで話をしていこうと思います。

 

 2021年6月の配当は0.398912ドル、前年比約9%の増配です。

f:id:jinseinotehuda:20210618091421p:plain

SPYD 銘柄 - SPDR Portfolio S&P 500 High 投資信託(ファンド)情報 - Bloomberg Markets

 

今朝、ブルムバーグより2021年6月の配当が発表されました。

1株あたり0.398912ドルになります。昨年6月は1株あたり0.365715ドルなので、

前年比で約9%の増配になります。

 

私の入金配当額を計算

 

4540×0.398912=1811.06048ドル

1811ドル×110円=199,210円(税引前)

 

約20万円の配当を得ることができます。

4ヶ月に1回20万円得ることができるということは、月に5万円の配当を得るとができること同じです。

 

SPYDの分配金は4回(3月、6月、9月、12月)ですので、単純に4倍すると、 

光熱費:        ¥10,000×12=¥120,000

スマホ・ネット代:   ¥10,000×12=¥120,000

食費:         ¥40,000×12=¥480,000

交通費:        ¥5,000×12=¥60,000      

合計:         ¥780,000

とういように家賃以外の生活費を不労所得で賄うことができます。

私の場合は、家賃については社宅なので家賃天引き後に給与口座に給与が入金されます。

 

jinseinotehuda.com

 

実質は給与口座は何に使ってもいいことになります。会社に出勤さえすればお金に困ることはもうありません。

 

今は配当金を生活費に充てましたが、生活費でなくても

 

プロ野球チケット内野席

¥5,000円×150試合=¥750,000(毎日見に行ってたまにビールもOK)

 

映画

¥1,800×365日=¥657,000(毎日映画を見に行ってもOK)

 

ディズニー年パス(家族大人2人子供2人)   

¥99,000×4人=¥396,000(お土産買い放題)

 

ハワイ旅行(家族大人2人子供2人)

¥200,000×4=¥800,000(年一回の思い出づくり)

 

以上のように配当金はどのように使っても構いません。

これは人生においての選択肢を手に入れたことになります。

 

私のブログタイトルは”人生の手札をふやす”です。これはまさしく配当金を得ることができれれば、叶うことなのです。

 

 

まとめ

以上のように不労所得(配当金)は選択肢をふやしてくれます。

私はこの選択肢を複数持つと言うことが幸せであると考えるので今後も投資を続けて行きたいと思います。

配当金は人生の手札を増やす!!

 

配当金は再投資しても娯楽費に使っても問題です。ここがインデックス投資との違いです。

jinseinotehuda.com

 

実は3月期が多かったので、少しがっかりしています笑

jinseinotehuda.com

 

 米国株投資をしている人はまだまだ少ないです。

jinseinotehuda.com