SPYDブログ 投資家ケーレスが人生の手札をふやす

毎日19時にブログ更新 投資歴5年 2021年5月時点でSPYD4500株(約1800万円) 

日経平均が3%以上暴落。30000を超えるのは当分先か?

f:id:jinseinotehuda:20210621203822p:plain

皆さんこんばんは。 ケーレスです。いつもブログにきて頂きありがとうございます。 本日は「日経平均が3%以上暴落。30000を超えるのは当分先か?」というテーマで話をしていこうと思います。

 日経平均が3%以上下落

jp.reuters.com

日銀は21日の東京株式市場で、通常のETFを701億円買い入れた。日銀が通常ETFを買い入れるのは4月21日以来。 

 

日銀が4月21日以来、ETFの買い入れをしたみたいです。

おそらくオリンピック中に大暴落は避けたいはずなので、日銀はこれ以上下げれば購入を増やしていくと私は考えています。

 

30000を超えるのは当分先か?

日銀が買い入れを追加しても、これ以上上がる見立てはありません。

 日経平均30000を超えるのはだいぶ先ではないでしょうか?

 

日本市場は日銀がか買う官製相場。企業の業績よりも日銀の動向をチェックしたほうがいい。

 

日本市場は、残念ながら不景気のため今後経済成長する確率は、他の国と比べて低いです。

なので、資産を増やすためには日銀の動向をチェックした方がいいです。

日銀が買えば外国人は安心して買いに向かいます。

 

日本人は投資をしないので、日銀と外国人投資家の行動に注目しましょう。

 

まとめ

今週は下落が続くと思いますが、日銀が買えば下げ止まりをすると思います。

日本株のインデックスに投資している人は日銀の動向は必ずチェックしましょう。

私はVTで間接的に日本株を持っています。

 

 日本株ではなく、米国株をコアにするのが基本です。

jinseinotehuda.com

 

 為替は私たち米国株投資家にとって重要です。

jinseinotehuda.com