SPYDブログ 投資家ケーレスが人生の手札をふやす

毎日19時にブログ更新 投資歴5年 2021年5月時点でSPYD4500株(約1800万円) 

投資を始めた時は大きなリスクを取りがち。初心者は必ず暴落に直撃する。

f:id:jinseinotehuda:20210626111901j:plain

皆さんこんばんは。 ケーレスです。いつもブログにきて頂きありがとうございます。 本日は「投資を始めた時は大きなリスクを取りがち。初心者は必ず暴落に直撃する。」というテーマで話をしていこうと思います。

 

 投資を始めた時は大きなリスクを取りがち

私が投資を始めたのは2016年の頃です。一般NISAで投資信託を120万円分買いました。

 

初め購入する時はすごい緊張したのですが、少し慣れると緊張よりもお金が増える喜びが上回り当時の貯金額500万円を全て投資に回していました。

 

当時の心境としては、

 

こんなに簡単にお金が増えるなら働く必要ないじゃん

 

とあまり良くない状態になってしまいました。

 

ギャンブルの道、レバレッジ、ダブルインバース株で大ダメージ

そこから手っ取り早くお金持ちになりたいと考え、日経平均に連動するレバレッジ、インバースの株でギャンブルを繰り返しました。

 

そして下記の一覧が私の痛い思いでです。

f:id:jinseinotehuda:20210626113026p:plain

 

最初は順調に儲かっていたのですが、最終的にはダブルインバースを損切りし、マイナス6万円でギャンブルから卒業しました。

 

500万円にうちマイナス6万円で損切りができたので、致命傷を追わずに済みました。

仮に私が今の資産でギャンブルに失敗したとすれば致命傷になってしまいます。

 

私が仮想通貨に手を出さないのはこれが理由です。ギャンブルは一回のトレードみすで地獄に落ちてしまいます。

 

初心者は必ず暴落に直撃する。ただしその後には天国がある。

初心者はギャンブルをしたりしますし、リスクを課題に取りがちです。

そしてインデックス投資をしていると必ず暴落に直撃します。

 

2016年はいわゆるトランプ相場といわれ全体で見れば資産を増やした人が多いですが、

実は損切りした投資家も多いです。

 

当時は民主党のヒラリーが優勢でトランプは絶対勝てないと言われていました。

しかし大統領選挙は選挙人の総取りというシステムがあり得票数のみでは勝負が決まらない面白い制度で結果トランプが勝利しました。

 

これは当時のドル円チャートです。

f:id:jinseinotehuda:20210626114842p:plain

 

トランプが勝った瞬間にドル円は下落株価は大暴落しました。

多くの投資家がここで損切りをしています。

 

しかしその後にボーイングなどのトランプ銘柄は大暴騰。結果インデック投資は大成功。さらにスゴかったのが為替の相場で、一時は102円を記録したのですが最終的には118円まで上昇しました。

 

f:id:jinseinotehuda:20210626115323p:plain

私もトランプ相場でも儲けることができた一人ですが、これは損切りをしなかった結果です。初心者は自分のリスク許容度以上にリスクをとってしまい損切りしてしまいます。

 

初心者は必ず暴落に直撃します。そこで損切りをするかしないかで勝負は決まってきます。損切りをして株価市場にに戻ってこない場合は一生負けが続いたままです。

 

また一旦損切りをして株価が戻ってきた頃に再度参加しては、タイミングとしてはおそいです。一回投資したら忘れる。これが投資で儲ける鉄則でしょう。

 

まとめ

投資を始めた時は大きなリスクを取りがちです。なぜならお金を増やす喜びを知ってしまうからです。しかし暴落に直撃し損切りをしたら意味がありません。

 

ギャンブルはほどほどにしインデックスで心が揺さぶられない額を投資して確実に資産を増やしていきましょう。

日本の景気が悪くなるという予測をするダブルインバースに投資するのはどうかしてました・・・これ以来ギャンブルから足を洗っています。

 

 為替の影響は大きいです。ただ予想はできないので注意が必要です。

jinseinotehuda.com

jinseinotehuda.com

 

投資家は楽観的です。私たちは米国株投資家の仲間です!

 

jinseinotehuda.com