SPYDブログ 投資家ケーレスが人生の手札をふやす

毎日19時にブログ更新 投資歴5年 2021年5月時点でSPYD4500株(約1800万円) 

女性の管理職が最多。待って、そんなに管理職になりたい?

f:id:jinseinotehuda:20210817071245j:plain

皆さんこんばんは。 ケーレスです。いつもブログにきて頂きありがとうございます。 本日は「女性の管理職が最多。待って、そんなに管理職になりたい?」というテーマで話をしていこうと思います。

 

女性の管理職が最多 

news.yahoo.co.jp

民間企業の女性管理職の割合が8.9%に増えました。過去最高の水準です。  調査会社の帝国データバンクによりますと、民間企業の管理職に占める女性の割合は去年より1.1ポイント増え、過去最高の8.9%になりました。  しかし、政府が2020年までに指導的地位に占める女性の割合について達成を目指していた3割には依然、遠い水準です。 

 

統計データによると女性管理職は過去最高の水準のようです。

政府は3割を目指しているようですが、実際のところはどうなのでしょうか?

 

大事なのは待遇

管理職になりたくない人が多い理由は待遇が悪いからです。

実際私の職場も管理職より管理職以下の方が年収が高い場合が多々あります。

 

私は管理職の待遇をあげ、平社員をクビにできる環境にすれば女性の管理職も増えると思っていますが実際どうなのでしょうか。

 

日本は優秀な人間には厳しく、能力のない人間にとっては優しい国です。

1個人としては能力がないので今の制度に助けられていますが国のことを思うなら解雇の規制緩和をすることが大事ではないかと考えています。

 

まとめ

女性の管理職が過去最多を記録しています。政府は女性3割を目指していますが、

そんなに管理職になりたい人はいないと思います。

 

女性の管理職の数を増やしたいなら待遇を変えなければこれ以上管理職になりたいという人は増えないでしょう。

女性は管理職やりたい人は男よりも少ないと思う

 

 

 私は女性の寿命が長いのは専業主婦で社会のストレスが少ないからと思っています。

jinseinotehuda.com

 

 若い時に容姿の武器は最大限に使うべきです

jinseinotehuda.com