SPYDブログ 投資家ケーレスが人生の手札をふやす

毎日19時にブログ更新 投資歴5年 2021年5月時点でSPYD4500株(約1800万円) 

体に投資。ICL事前申込体験談。

f:id:jinseinotehuda:20210822140353p:plain

 

皆さんこんばんは。 ケーレスです。いつもブログにきて頂きありがとうございます。 本日は「体に投資。ICL事前申込体験談。」というテーマで話をしていこうと思います。

 

 ICLとは?

f:id:jinseinotehuda:20210822141230p:plain

ICL(眼内コンタクトレンズ) | 品川近視クリニック【公式】

 

通称:眼内コンタクトレンズというもので、角膜を切開し目の中にレンズを入れ視力矯正をするというものです。

 

視力矯正手術と言えば、レーシックが有名です。

レーシックは角膜をレーザーで削り視力矯正をします。一旦削った角膜は回復することがありません。

それに対しICLは目に不具合が起きた場合はレンズを取り出せば元に戻せるというメリットがあります。

 

私の視力は0.07でコンタクトレンズの度数は右目-4.0D左が-3.25Dでいわゆる中等度近視に値します。

f:id:jinseinotehuda:20210822142537p:plain

近視度数とは?数字の見方や確認方法について | アキュビュー® 【公式】

 

中等度近視であればレーシックでも治療することができるのですが、

私はICL手術を選択しました。

 

もちろんコンタクトや眼鏡で十分生活することもできるのですが、コンタクトを入れると慢性的な肩こりがおこり、仕事に集中ができないことが多いのが悩みでした。

 

私はここ2年ICL手術を検討していたのですが、今年の夏休みもコロナの影響で、どこにも行けないので夏休みの間に目に投資をしておこうという結論になりました。

 

ICL事前申込体験談

予約

私は品川近視クリニックで適応検査を受けることにしました。

f:id:jinseinotehuda:20210822144301p:plain

まず、上のフォームに必要事項を入力の上データを送信すると後日電話がかかっていきます。

 

適応検査を受ける前には目の状態を回復さしとかないといけないため検査の前のコンタクトは着用禁止になります。

 

私は2WEEKのソフトコンタクトレンズを使っていたため3日間前からコンタクト使用禁止になりました。

 

日程状仕事の日を眼鏡で過ごさないといけないで少し辛かったです。

f:id:jinseinotehuda:20210822144633p:plain

 

検査当日

当日クリニックに行くと問診票を書かされ、視力検査を含むありあらゆる検査をします。時間で言えば3時間くらいでしょうか?

 

正直一生分の目の検査ができると思うので、目の病気が心配の方は無料検査だけでも受けてみるといいかもしれません。先生の話によると無料検査で網膜剥離等が見つかる人もいるようです。

 

検査が終わるとスタッフ及び先生(医者)への説明及び質問タイムになります。

私は約2年前から検討していたためメリットとデメリットは把握していたので、手術することができると分かった時点で特に質問することもなく契約を決めました。

 

お金はまずレンズの発注代として手付金10万円を払い、手術日当日に残りの全額(約40万円)を払う流れになります。

f:id:jinseinotehuda:20210822145916p:plain

f:id:jinseinotehuda:20210822150057j:plain


手術は9月になりますので、手術が終わりある程度落ち着いたら、残りの支払った金額やレビュー記事を書いていこうと思います。

まとめ

ICL事前申込体験談を今回記事にしてみました。

今回は目の手術になりますので、私は安易に人に勧めるつもりはありません。

 

ただし、ICLについては興味がある人もいるので今回記事にしてみました。

 

お金の使い方は自由です。

私は特に物欲もないですし、今は趣味の旅行をすることもできないので今の自由時間とお金を利用して体に投資することに決めました。

 

お金は貯めるだけでは意味がありません。使ってこそ意味があります。

私のブログは投資ブログなので基本は投資を推奨していますが、時にはお金を株以外に投資してみるのも私はいいと思っています。

 

体の投資に迷っている人は、まずは脱毛がオススメです!

 

 私はゴリラクリニックに髭脱毛で通っていますが、

髭以外の腕、胸、腹、足の脱毛は下の機械で脱毛しました。値段は高いですが効果はありです!

 

健康が何よりも大事です。予防治療という概念はご存知でしょうか?
jinseinotehuda.com

  

jinseinotehuda.com