SPYDブログ 投資家ケーレスが人生の手札をふやす

毎日19時にブログ更新 投資歴5年 2021年5月時点でSPYD4500株(約1800万円) 

「現金はゴミ」は言い過ぎだが、的外れでもない

f:id:jinseinotehuda:20210916190816j:plain

皆さんこんばんは。 ケーレスです。いつもブログにきて頂きありがとうございます。 本日は「「現金はゴミ」は言い過ぎだが、的外れでもない」というテーマで話をしていこうと思います。

 

レイ・ダリオ氏は暗号資産保有支持

www.bloomberg.co.jp

米ヘッジファンド運営会社ブリッジウォーター・アソシエーツの創業者レイ・ダリオ氏は、投資家は現金に頼りすぎないようにするべきだとの見方を示した。また、暗号資産(仮想通貨)ビットコインを保有しているとしながらも、同市場は政府に破壊される恐れがあると警告した。 ダリオ氏は15日、CNBCに対し「まず知っておいてほしいのは、現金はゴミであり、資産を現金で持つなということだ」と語った。

 

アメリカでも有名な投資家の一人であるレイ・ダリオ氏は現金はゴミであり、資産を現金で保有するなといっています。

 

さすがに現金がゴミというのは言い過ぎな気もしますが私もどちらかといえば現金で資産を保有したくないという意見には賛同します。

 

f:id:jinseinotehuda:20210916191635p:plain

 

私も資産の95%を株式で保有しており、5%を現金で保有しています。

私は40歳になるまでは全力でリスクを取り、40歳以降に現金比率を少しずつ上げていこうと考えています。

 

なぜこんなにリスクをとれるかというとサラリーマンという安定した給与を得ることができる職種についているからです。

 

サラリーマンは安定している分給料は少ないです。

 

私は本業でリスクを取りたくないので、株式でリスクをとっています。これは人にもよりますが本業でバリバリ稼げる人は私のように株式でリスクを取らなくてもいいと思います。

 

一つ言えるのは、本業にしろ株式にしろリスクを取らないとお金持ちにはなれないということです。

 

現金で保有するということは言わばリスク回避です。

リスクを取らなければ大金を手に入れることができません。

 

現金は銀行に寝かしているだけでは意味がありませんしむしろインフレに弱いのでゴミになる可能性があります。

 

私は最低限の現金(100万円程度)をもっておけば、残りは株や不動産に投資をするべきだと思います。

 

それは株や資産が儲かるというだけではなく、むしろ現金のみで保有するのは逆にリスクが高いからだと思っているからです。

 

まとめ

レイ・ダリオ氏が「現金はゴミ」といっています。

 

流石にゴミは言い過ぎな気もしますが、しかし今後現金だけではジリ貧になるのは間違いないので少しづつ現金を他の資産に変えていくことを私は進めます。

iPhoneもだんだん値上がりしていますよね。ものはどんどんインフレします。

 

 

私は無能の自覚があるので、自分でリスクを取るよりも米国株でリスクを取る方が効率的に稼ぐことができると思っています。

jinseinotehuda.com

 

jinseinotehuda.com