SPYDブログ 投資家ケーレスが人生の手札をふやす

毎日19時にブログ更新 投資歴5年 2021年5月時点でSPYD4500株(約1800万円) 

9月のSPYD配当決定。約20万円が口座に振り込まれる予定です!

f:id:jinseinotehuda:20210919144407p:plain

皆さんこんばんは。 ケーレスです。いつもブログにきて頂きありがとうございます。 本日は「9月のSPYD配当決定。約20万円が口座に振り込まれる予定です!」というテーマで話をしていこうと思います。

 

SPYD1株あたり0.386582ドルの配当支払い

f:id:jinseinotehuda:20210919145226p:plain



ブルムバーグによると、SPYD株1株あたり0.386582ドルを受け取れるようです。

 

f:id:jinseinotehuda:20210919145438p:plain

私は、SPYDを4670株保有してますので、

 

4670株×0.386582ドル=1805.33794ドル
1805.33794ドル×110円=198,587円

 

約20万円の配当を受け取ることができます。

 

私はこの配当で5万円するデロンギのコーヒーメーカーを買う予定です。

残りの15万円は再投資に充てようと思っています。

 

配当はこのように使い道を自由に決めることができます。

これがインデックス投資とは違い、将来ではなく今お金を配当という形でもらえるという強みです。

 

トータルリターンで将来的にプラスなのはインデックス投資です。

しかし、私は老後の将来よりも今の方が大事なので配当が大好きです。

 

これは人それぞれだと思いますが、今のキャッシュフローを上げたいという人は私と一緒に配当投資を楽しみましょう。

 

12月に1株あたり0.32457ドル以上もらえるかが次の争点!

f:id:jinseinotehuda:20210919150619p:plain

YouTubeやTwitterを見ると前年同期比46%という過大広告を見ますが、

昨年は大減配されボロクソに叩かれた時なのであまり比べても意味がありません。

 

むしろコロナ前の2019年と比べるべきであり、2019年と比べると少し物足りない配当だと私は感じました。

 

しかし、1番の大事なポイントは年間で前年比を上回れるかどうかです。

2020年はコロナショックで減配しているので、現状では2019年の年間配当1.746223ドルを上回れるかがポイントです。

 

2021年の年間配当が2019年を上回るためには12月の配当が1株あたり0.32457ドル以上もらう必要があります。

 

例年,12月の配当は他の月と比べて多くもらえる傾向にあるので十分に達成できる目標だと思いますがはたしてどうでしょうか?

 

まとめ

9月のSPYD配当決定しました。私は税引前で約20万円が口座に振り込まれる予定です!

配当の使い道はコーヒーメーカーと再投資です。

 

配当は自由に使える選択肢を与えてくれます。

これが私のブログタイトルである人生の手札をふやすにあたります。

 

皆様も老後の資金をつみたてNISAとiDeCoで完了させたら、次は配当金投資をやってみてはいかがでしょうか?

給料からでは5万もするコーヒーメーカーは買うことができないけど、配当なら軽い気持ちで買うことができます!

 

 

今見ると3月の配当はものすごいですね!

jinseinotehuda.com

 

jinseinotehuda.com