SPYDブログ 投資家ケーレスが人生の手札をふやす

毎日19時にブログ更新 投資歴5年 2021年5月時点でSPYD4500株(約1800万円) 

45年定年制は日本の将来を考えると賛成。一個人としては私自身無能なので反対

f:id:jinseinotehuda:20210922161602j:plain

皆さんこんばんは。 ケーレスです。いつもブログにきて頂きありがとうございます。 本日は「45年定年制は日本の将来を考えると賛成。一個人としては私自身無能なので反対。」というテーマで話をしていこうと思います。

 

45年定年制は危機感を持つ意味でもいいと思う

news.yahoo.co.jp

職場に40代や50代で働かないのにも関わらず、私たちより高給な人があなたの職場にはいませんか。

日本の企業の多くはまだ年功序列を採用している企業が多いのでこのようなことが現実にあります。

 

45年定年制にし、優種な人は高級なまま再雇用。普通な人は現役の8掛けで再雇用。

やる気のない社員や努力しない社員はは再雇用しないという方針でいけばみんな一生懸命仕事をすると思います。

 

しかし、日本やヨーロッパ諸国は解雇規制が非常に厳しいので現実では無理でしょう。

 

一個人としては私自身無能なので反対

日本のことを考えると45年定年制には賛成です。

うちの職場は仕事ができる人ややる気のある人には大量の仕事が与えられ、仕事ができない人には軽い仕事が割り振られます。

 

しかし、給料は年功序列なので大して差はありません。どんなに優秀な社員でも10年先輩の無能社員の給料を抜くことはできません。

 

私は45年定年制に反対している人は、会社にしがみついている人だと思います。

こういう人はいずれリストラの対象になるので気をつけたほうがいいです。

 

なお、ボロクソに言っていた私ですが、私一個人としては45年定年制には反対です。

なぜなら私自身が無能で仕事に対してやる気がないからです・・・

 

私のモットーは「最小限の努力で最大限のリターンを得る」です。

どんなに努力しても評価する人間が努力をわかってくれないと意味がないからです。

 

最近私はなるべく努力せずにいい評価を貰えているので正直このまま定年が60ないし65に伸びてくれたら幸せだなと思っています。

 

日本の将来をかんがえると悲しい現実ですね。

 

まとめ

45年定年制は日本の将来を考えると賛成ですが、一個人としては私自身無能なので反対です。

私は自分の能力に賭けるよりも他人の能力にかける方が儲かる可能性が高いと思っているからです。

 

なので、今後も株式でリスクをとっていき、サラリーマンとしてはリスクを取らずに生きていきたい考えています。

45年定年制よりも全ての人間を個人事業主にした方がみんな努力すると思います。

 

レイオフなど解雇が頻繁にある米国にかけた方が儲かると思います。

jinseinotehuda.com

最小限の努力で最大限のリターン。これがコスパが一番いいと思います。

jinseinotehuda.com