SPYDブログ 投資家ケーレスが人生の手札をふやす

毎日19時にブログ更新 投資歴5年 2021年5月時点でSPYD4500株(約1800万円) 

年収600万円で子供を私立大学に行かせるのは厳しいかもしれない。

f:id:jinseinotehuda:20210924081002j:plain

皆さんこんばんは。 ケーレスです。いつもブログにきて頂きありがとうございます。 本日は「年収600万円で子供を私立大学に行かせるのは厳しいかもしれない。」というテーマで話をしていこうと思います。

 

年収600万円家族、この大学進学で隠れた貧困に

news.yahoo.co.jp

世帯年収600万円の「普通」の生活を送ってきた4人家族であっても、子どもが大学に通うと生活保護レベルの生活水準になってしまう構図は次のようなものだ。

 

 まず、子どもを大学に通わせる場合のコストが高い。日本学生支援機構の「学生生活調査」(平成28年度)によれば、授業料のほかに、学習費、生活費、交通費など含めた費用の合計は、平均で年間188万円に上る。最も費用が高いのは、「私立大学4年制・自宅外通学」の場合で、年間約250万円だ。この金額を世帯年収600万円から引くと、残りは350万円~412万円程度。これが、生活保護基準とほぼ同等なのである。

 

私の昨年の年収が給料+配当で600万円なのですが、一人暮らしなので余裕です。

しかし、これで家族四人を支え、なおかつ子供を私立大学に通わせるとなると相当厳しいと思います。

 

私がもし親になった場合は、子供を戦略的に育てなるべくお金がかからないようにそだてなければならないかもしれません。

 

私自身は家が貧乏なことから国立しか受験できませんでした。

大学もいわゆる高学歴ではないですが、ちゃんと就職できていますし生活もできています。

 

日本の大学で一番必要なのは、大学卒業という資格だけです。

日本の大学教育は正直言って終わっているので(理系は除く)、正直どこの大学に通っても同じだと私は思います。

 

 

jinseinotehuda.com

 

以前に記事にも書きましたが、大学受験の勉強は無駄が多すぎました。

それよりもコスパ良く大学生になりそのお金を投資に回した方が私は長い人生を有意義に過ごせると思います。

 

余程のエリート企業や官僚を目指さない限りは正直どこの大学に行っても同じかと私は思います。

 

まとめ

年収600万円で子供を私立大学に行かせるのは難しいと思います。

 

私は仮に子供ができて子供を大学にいかせることになったら、子供には国立大学分しかお金を出さないというでしょう。

 

日本の大学の授業ほど意味がないものはないのでいっそのこと海外の大学に進学した方が子供にとってはいいのかもしれません。

大学でしっかり勉強してその結果で大企業に就職した人がいたら教えてください!文系はまずいないと思います。

 

 

公務員は学歴はみないですよ。私の友達でFランク大学や高卒出身の人はたくさんいます。

jinseinotehuda.com

 

 

自分にかけるよりも人にかけた方が結果よくなることもあります。

jinseinotehuda.com