SPYDブログ 投資家ケーレスが人生の手札をふやす

毎日19時にブログ更新 投資歴5年 2021年5月時点でSPYD4500株(約1800万円) 

理由不明の円安で資産が2300万円突破。次のターゲットはドル円118円か。

f:id:jinseinotehuda:20211017083156p:plain

皆さんこんばんは。 ケーレスです。いつもブログにきて頂きありがとうございます。 本日は「理由不明の円安で資産が2300万円突破。次のターゲットはドル円118円か。」というテーマで話をしていこうと思います。

 

悪い円安が加速?

news.yahoo.co.jp

15日の東京外国為替市場の円相場は一時1ドル=114円台を付け、平成30年11月以来、約2年11カ月ぶりの円安ドル高水準となった。米国の長期金利が高い水準で推移し、日米の金利差拡大を意識した円売りドル買いが活発化した。円安は輸出企業の業績拡大に寄与するが、半導体不足で輸出が滞る中での恩恵は限定的。逆に物価の上昇圧力が強まることで、新型コロナウイルス禍からの景気回復を遅らせる懸念もある。

最近の円安は勢いが凄いです。

金利差から見るにドル高というよりは円安なのでしょう。

 

ドル高であれば問題ないのですが、円安は私たちの生活に大きな影響を与えます。

日本は資源が残念ながらありません。原油等のエネルギーの値段が上がれば物流コストがあがり、物価上昇に直結します。

 

物価が上がれば、賃金が上がるというのがインフレであり経済の正しい姿です。

しかし、日本の今の状況で賃金が上がりそうな雰囲気はありませんし、むしろ増税で手取りは減っています。

 

まさしくスタグフレーションが迫っているのかもしれません。

私たちができる対策は普段日頃から海外資産に投資をしリスクヘッジするしかありません。

 

私の資産はリスクヘッジのおかげで資産2300万円を超えました。

f:id:jinseinotehuda:20211017084655p:plain

私のブログの読者は海外資産に投資をしている人が多いと思いますので多くの方が+であると思います。

 

しかし、世間一般で考えると海外資産に投資している人は少数派です。

なんとか私のブログの発信で少しでも投資に興味を持ってくれると嬉しいと思っています。

 

次のターゲットはドル円118円か。

f:id:jinseinotehuda:20211017085057p:plain

 

今のペースでいけば115円、116円を目指す展開も十分にあると思っています。

長期的には118円に到達するかが一つのポイントだと思います。

 

私が投資を始めたのが2016年2月ですが、

2016年11月にアメリカ大統領選挙でトランプ大統領が当選したとき為替は102円から118円まで上昇しました。

 

それ以降118円台に到達していないので私は118円が一つの目安かと思っています。

仮に118円に到達した場合はリスクヘッジとしてNISA分のSPYDを売却をし利益確定をしようかと考えています。

 

資産形成期の円安は正直きついです。なんとか110円に戻って欲しいですがどうなるでしょうか。

 

まとめ

理由不明の円安で資産が2300万円突破しました。

次のターゲットはドル円118円だと思いっています。為替の短期的な予想は無理なので私たち投資家はリスクヘッジをすることで対策をしていきましょう!

半導体不足で自動車業界が減産している状況では日本にとって円安はメリットがありません

 

為替の問題は米国投資家を悩ませますね。

jinseinotehuda.com

jinseinotehuda.com