SPYDブログ 投資家ケーレスが人生の手札をふやす

毎日19時にブログ更新 投資歴5年 2021年5月時点でSPYD4500株(約1800万円) 

インフレが止まらない。

f:id:jinseinotehuda:20211030210812j:plain

皆さんこんばんは。 ケーレスです。いつもブログにきて頂きありがとうございます。 本日は「インフレが止まらない。」というテーマで話をしていこうと思います。

牛丼、ポテチなど次々値上げを発表

news.yahoo.co.jp

news.yahoo.co.jp

吉野家は29日、主力メニューの牛丼を値上げしたと発表した。午後3時に切り替えており「並盛」の店内飲食価格は改定前の387円から426円に39円上がった。食材の輸入牛肉の相場高騰と原油高を要因に挙げている。

 

カルビーのホームページによると、高温や干ばつで北海道産のジャガイモの収穫が減る見通しであることに加え、一部の原材料の価格が大幅に上昇しているためだとしている。

私たちの身近な商品が次々と値段が上がっていきます。

来月からは光熱費も上がるとの発表もあり、インフレにまで影響をしてきます。

 

通常であれば物価上昇後に賃金が上がるので問題ないのですが、今の日本の現状でサラリーマンの給料が上がるのはかなり考えにくいです。

 

私たちは早く対策しなければ手遅れになってしまうかもしれません。

 

インフレ対策には株or不動産

インフレする以上現金のみで資産を管理するのはよくありません。なぜなら現金はインフレに弱いからです。

 

今まではデフレ経済であったため貯金が正義という時代でした。

しかし今後はインフレにもなる可能性がある以上対策をしておかなければなりません。

 

私たち庶民が簡単にできるインフレ対策は株or不動産の資産を持つことです。

現金の半分をインフレ対策として株や不動産を買うのはありではないでしょうか

 

まとめ

インフレが止まりません。

今の日本の無策の政策では当分円安が進むのではないではないでしょうか。

 

個人的には世界経済の成長にあやかれるように米国株や全世界株のインデックスに投資するのがベターかと思います。

食料や資源がない日本は円安になると本当に厳しいです・・・

 

 

とりあえず米国株のインデックスを買っておけばいいのではないでしょうか

jinseinotehuda.com

jinseinotehuda.com