SPYDブログ 投資家ケーレスが人生の手札をふやす

毎日19時にブログ更新 投資歴5年 2021年5月時点でSPYD4500株(約1800万円) 

18歳以下の10万円給付の所得制限年収960万円以上とは限らない。

f:id:jinseinotehuda:20211031142157j:plain

皆さんこんばんは。 ケーレスです。いつもブログにきて頂きありがとうございます。 本日は「18歳以下の10万円給付の所得制限年収960万円以上とは限らない。」というテーマで話をしていこうと思います。

18歳以下の10万円給付の所得制限年収960万円以上とは限らない。

www.huffingtonpost.jp

子供がいない私にとっては何も関係ないですが、年収960万円が一人歩きしているようです。

 

しかし実際には年収960万円以下でも貰えない人もいるようです。

今回の給付は児童手当の給付を基準に支給対象かどうかを考えているようです。

f:id:jinseinotehuda:20211110224343p:plain

児童手当制度のご案内: 子ども・子育て本部 - 内閣府

上のグラフは内閣府の児童手当に対する所得制限表ですが、年収960万円というのは子供二人+専業主婦を想定した金額です。

 

仮にあなたが子供が一人で共働き家族であれば(妻を扶養にいれていないなら)、

所得制限は年収875万円まで下がります。

 

まだ給付の詳細はわかりませんが、

年収がボーダーの人は少し今回の法案に注目していた方がいいかもしれません。

 

まとめ

今回の10万円給付で言えることは、高年収サラリーマンは割に合わないということです。今後も高年収サラリーマンは増税が続くでしょう。

 

そのためにも高年収の人は節税に強くならなければなりません。下記の動画は私がみた動画の中で特に役に立った動画なので興味がある人は見てみてください。


www.youtube.com

 

私は今後も年収600万円程度でゆるーく働きます!

 

 

 

一生懸命働くより節約の方がコスパがいいですよ!

jinseinotehuda.com

 

jinseinotehuda.com